インプラントQ&A

Q インプラントは安全ですか?

A インプラントに対して抵抗感を示す方も少なくありませんが、当院ではCT(コンピューター断層撮影)撮影により、骨の状態を細かく調べてから手術に臨みます。また口腔外科医・麻酔科医・歯科医師が充分に議論を行い治療計画を立てるためご安心ください。その他、難症例においては専門医に依頼するなど、万全の体制を整えております。

Q 手術の際の麻酔はどのようなものを使用しますか?

A 当院では静脈内鎮静法による麻酔を採用しております。静脈内鎮静法は全身麻酔のように意識がなくなるのではなく、うたた寝をしているような気分となります。
手術後は30分程度横になっていただきますが、麻酔が抜けるとそのまま歩いてご帰宅いただけます。

Q 術後は腫れますか?

A 患者様によりますが、酷く腫れるようなことはありません。

Q その日から食事ができますか?

A 患者様によって異なりますが、基本的にその日から食事を摂っていただけます。ただし、硬いものや刺激物は避けてください。

Q 入院が必要な場合はありますか?

A インプラント手術は1時間~1時間半程度で終了します。麻酔が抜けた後はそのままご帰宅いただけます。

Q 歯が抜けてから時間が経っていますが、インプラント治療は可能ですか?

A 患者様の口腔内の状態によります。歯周病などがある場合まずはそちらの治療を行い、口腔内の状態が良くなった時点でインプラント治療を受けていただきます。

Q 実績はどのくらいありますか?

A 約3,000本以上の治療実績があります。

Q メインテナンスには必ず通わなければいけませんか?

A メインテナンスを怠ると酷い歯周病になる恐れやインプラントの脱落にも繋がるため、必ず受けていただく必要があります。メインテナンスのための通院を拒否される患者様においては、安全のためインプラント治療をお断りする場合もございます。

Q 他院でインプラントを入れましたが、こちらでメインテナンスを行っていただけますか?

A インプラントは様々なメーカーのものがございます。当院で扱うものと同様のインプラントであればメインテナンスが可能な場合もありますが、基本的には手術を受けた医院様でのメインテナンスを推奨しております。

Q 金属を体内に埋め込みますが、MRI・レントゲンは大丈夫ですか?

A 問題ありません。銀歯と同様にお考えください。

Q 金属を体内に埋め込みますが、飛行機には乗れますか?

A 問題ありません。銀歯と同様にお考えください。

tel:045-311-3422 メールでのお問い合わせはこちら
top_tel_sp.png
不安なことは何でもお気軽に
ご相談ください。 医療法人審美会鶴見歯科医院 Q&A Doctor's File 当院が紹介されました! 当院が掲載されました